新たな製品が防火試験をクリアしました。最大高さ約3,000㎜の縦長はめ殺し窓のある連窓が今回の目玉です。

2019.7.1
2019年6月24日(月)、当社の木製サッシが新たに防火試験をクリアいたしました。
クリアしたのは、「内開き・内倒し窓(ドレーキップ)」と「はめ殺し窓(フィックス)」の連窓ですが、これまでご用意できていなかった「縦長のはめ殺し窓」もこれに含まれます。
縦長の最大高さは約3,000㎜。
ガラスは断熱性能に優れたペアガラス仕様で、網なしのため景観を損ねません。
現在、申請手続きを進行中で、10月頃には認定番号が付与される見込みです。製品のリリースまで、いましばらくお待ちいただければと存じます。

防火試験の様子

山形のフリーマガジン「gatta!」2017年9月号に掲載されました。新工場で働く従業員の様子をごらんください。

2017.8.18

山形に「gatta!」というフリーマガジンがあるのですが、その2017年9月号で弊社の仕事が紹介されました。

 

木製サッシ「夢まど」の紹介をはじめ、夢まどを製造するようになったきっかけや、木製サッシに対する考え方などがたくさん掲載されております。写真には、新工場で働く従業員が木材を加工している様子が写っています。

 

フリーマガジン「gatta!」​は山形県内の金融機関、公共施設、カフェなどを中心に全国にも設置・配布されているそうです。

 

お見かけの際は、ぜひごらんください。

 

「gatta!」2017年9月号。特集は「突破人に学ぶ、仕事術」

新工場に移転して1カ月が経ちました。効率の良い動線で作業がやりやすくなり現場の社員には大好評です。

2017.8.15
新工場に移転して、早1カ月が過ぎました。
工場の内部は旧工場より数倍広くなっています。
各作業場や機械設備が効率の良い動線を考えて配置されているため、これまでより作業が行ないやすくなったと、現場の社員には大好評です。
工場の開口には「夢まど」が取り付けてあります。
工場見学に訪れる方に、夢まどが実際に稼働している様子をごらんいただけるようになりました。

新工場の開口部はほぼ夢まどです

今後は作業台の数を増やして整理整頓を進めるなど、さらなる効率化を目指していきます。
引き続き、質の高い製品をお届けできるよう、社員一同精進いたします!

広々とした工場で社員一同がんばっています