試作品

2020.11.18

弊社の看板とも言える「エコスライド」

リビングの大開口サッシとして、特に南面の日射取得を目的とした用途に効果的。

特有の引き寄せ機構も相まって、気密・断熱性能に非常に優れた木製サッシです。

しかし、この窓の性能を発揮するためには、精度の高い施工が求められ、後の調整が難しいという木製サッシ全般に言える課題がありました。

長所である気密性能をさらに伸ばしつつ、取扱いの課題を解消するための開発を進めています。

 

 

今月はじめに組み上げた試作品は、工場の開口部へ実際に取付けて性能や使用感を検証。

元々取り付いていたヘーベシーベを取り外し、新しいエコスライドの試作を取り付けていきます。

 

 

今回は設計の若手も手伝いました。図面からは読み取れない情報や施工性に対する配慮など、実物の取り付けを通して知識を深めていきました。

 

 

取付けできました。

見た目にはこれまでの製品とさほど変わりありませんが、木部形状からガスケット位置、金物など様々な見直しが行われています。

 

 

日が暮れる前に、急いでガラス入れ。

 

周囲のシーリングは翌朝となりました。

 

作業完了です。

動作確認や散水試験などを通し、不具合が発生しないか検証、確認を行っています。

かなり感触は良いようです。なるべく早くリリースしたい気持ちもありますが、ここからしっかりと万全の状態に仕上げていきます。