わっさまるしぇに参加しました

2022.11.16

11/12(土)わっさまるしぇに参加してきました。

これからの米沢をみんなで手がけていきたいという思いから立ち上がり、商品やサービスなどやりたいこと・できることを持ち寄って地域を盛り上げるイベントです。

 

アルスは今回「まないた」を作って持ち込みました。

サッシにするのが難しい、短い材料を活用したものです。まな板としては厚さをしっかり持たせているため、ちょうどよい重量感があり、材料を切ったときの安定感が心地よい仕上がりとなっています。

今のところ商品として量産の予定はありませんが、数点お買い上げいただきました。

地域の方々に喜んでいただいたり、交流させていただくことがありがたく、ものづくりを考えるきっかけとしてもいい機会となりました。

 

2022年の最終開催日ということもあり、多くの方々で賑わっていました。

地域の皆さんの活気あふれる様子が印象的で、今後も続いていって欲しいイベントだと思います。

来年もまたよろしくお願いします。

母校へ訪問

2022.11.5

先日は母校である「山形県立米沢工業高等学校」に探求学習の講師としてお邪魔しました。


1年生、170名に向けて知的財産というお題で話をさせていただきました。
実際に弊社で取得した、商標登録について経緯や活用例などの紹介をさせていただきました。


高校生を相手に話す、高校生に興味を持ってもらうって難しいですね。
改めて先生方のすごさがわかりました。尊敬です。
高校生にも自社の存在の知ってもらえる機会がいただけて良かったです。
私が部活でお世話になったサッカー部の先生ともお会いできて嬉しかったです。

高橋風人

映像撮影中

2022.10.6

「木製サッシで皆を幸せにする」という社是をかかげ、日々の業務に励んでいます。

社員だけでなく、お取引先さま、地域の皆さまにも波及したいという経営者の想いや、それぞれに持っている職人の熱意など、普段見えにくい部分をしっかりと伝えられるように、プロモーション映像を制作しています。

インタビューを通して、考え方やこだわりが言語化され、私たち自身にとっても気づきが多い撮影となりました。

年内には仕上げて公開となる予定です。ご期待ください。

佐藤

端材を活用していただきました

2022.9.29

「特定非営利活動法人 なでらの森」様より、弊社の木端材を素敵な工作に活用していただきました。

ただ処分するにはもったいない端材をいかに活用するか、これからの課題でもあります。

キャンプでの焚火や薪ストーブ、イベント等での工作物など、さまざまに活用の機会を得るようになってきました。

限りある資源を大切に、これからも社内外問わず多様に活用していきたいと思います。

 

佐藤