宮城蔵王 森の家

2020年1月13日

2003年に竣工したご夫婦二人の住宅です。南面の大開口に夢まどの「2枚引き込み窓」が採用されました。木製サッシといえばその耐久性が気になるところですが、腐朽や建て付けの悪化なども見られず、いまも順調にサッシとしての役割を果たしています。夢まどそのものの耐久性と同時に、深く張り出した軒も日光や雨水からサッシを守る役割を果たしてます。

2003年に竣工したご夫婦二人の住宅です。南面の大開口に夢まどの「2枚引き込み窓」が採用されました。木製サッシといえばその耐久性が気になるところですが、腐朽や建て付けの悪化なども見られず、いまも順調にサッシとしての役割を果たしています。夢まどそのものの耐久性と同時に、深く張り出した軒も日光や雨水からサッシを守る役割を果たしてます。

宮城蔵王 森の家

設計: 小林富美雄(小林設計。)
施工: パートナーシステム(分離発注)
カテゴリー: # 夢まどプロフェッショナル
窓種: # 2枚引き込み窓
建物種別: # 戸建住宅